ステップその6:話を響かせる

女性との会話の中で、相手が自分に無関心の場合、何を話しても心に響かないことがある。

重要なのは、こちらが何を話したのかではなく、相手側がこちらの話を聞く姿勢を持っているかどうかである。

例えば、こちらが舐められると、相手の聞く姿勢は低いといえる。この状態では何を話しても話が心に響かない。

一方、尊敬されたり、すごい人だと思われると、目を輝かせながら話を聞いてくれるかもしれない。

「第一印象が大事」と言われる理由の一つには、このような背景がある。つまり、見た目の第一印象が悪いだけで、「この人の話しを聞く価値はないだろう」と思わせてしまうと、聞く姿勢をニュートラルに戻すのが大変になり、話しを心に響かせることが難しいのである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です